お盆休み、いかがお過ごしですか?

オーストラリア シドニーのモスマン ビレッジ ヨガ スタジオ にて、今年は、先月末に石井久恵著 “自分で治すヨガの教え”をテキストとして、女性のためのセミナーを行ってきました。

今回はファミリーヨガで養成を修了、現在インストラクターとして活躍されている2名の方に一緒に行って頂きました。以下、お二人のご感想をもってご報告させていただきます。

Kさん

今回オーストラリア・シドニーで行われた『女性のためのセミナー』に同行させていただきました。オーストラリアを訪れたことはなかったので、ただ『行きた〜い♪』という軽い気持ちでお返事させていただきましたが、その後久恵先生から『あちらでレッスンをお願いします』と言われ、『えっー!私がですか⁈』ウキウキ気分から一転、一気に不安が広がりました。セミナーにお供するのですから当然、私に出来る事を精一杯お手伝いするつもりではいましたが、私がレッスンなんて…英語も話せないし…。ですが、そんな言い訳が通るはずも無く、久恵先生の『大丈夫よ♡』の一言で終了。ワクワク20%、ドキドキ80%で成田を出発しました。

あちらでは皆さん本当に温かく迎えてくださり、あとは自分のレッスンの不安だけです。ただそれも最初だけでした。セミナーが始まり、受講生の皆さんと接しているうちに気持ちが楽になっていきました。

実は私は10年前に子宮癌で、子宮・卵巣・リンパ節を切除し、その後遺症で今もリンパ浮腫を発症しています。手術後、さまざまな身体の不都合がありましたが、ファミリーヨガに通ううちに少しずつ楽になり、今では全く症状がなくなったものもあります。自分との付き合い方も少しは分かってきたつもりです。今回は『女性のためのセミナー』ということで、私の体験をお話しする機会もあり、それが何らかの形で誰かの役に立つかもしれない。そう思ったから余計な不安が自然と無くなり、ただ伝えたいという気持ちになれたのかなと今感じています。

皆さん熱心に、食事の話や手当法(生姜湿布)、合掌合せき等に取り組み、『般若身経』の動きやほぐしでは、その効果に声を上げて驚いておられました。オーストラリアはもちろん、インド、ベトナム、日本などさまざまな国の方がいらっしゃいましたが、国が違ってもその効果は同じなんだなとあらためて感じました。

今回、不慣れで未熟な私に声をかけてくださりレッスンまで任せてくれた久恵先生、温かく迎えてくれたシドニー・スタッフの皆さま、受講生の皆さま、ご縁のあった皆さまと全ての出来事に、そして快く送り出してくれた家族に♡感謝・感謝・感謝♡いたします。

Sさん

今回、セミナーに参加させて頂いて、一番に感じた事は、こんなにたくさんの人が沖ヨガを興味を持ち、勉強されてるんだ~と思いました!

食事や生姜湿布、修正法、般若身経など本当に熱心に学ぶ姿勢に感動しました!

同時に年齢に関係なく身体に悩みを抱えてる人も多いと知りました。

私自身、伝える事の難しさを実感し、生活にどう生かすかと改めて考えさせられ、

これからももっとヨガを深く学びたいと思いました。

今回、こんな素晴らしい経験ができた機会を与えてくれて感謝します!

↓まずは打ち合わせ

生姜湿布

講義

 レッスン

Recent Posts