【ポイント】

足が組めない人は正座から練習します。
手が組めない人は充分に肩関節をほぐす準備をし、タオルなどで補助しだんだん短くします。

【解説】

ゴーは牛、ムカは顔です。

【方法】

①長座で座り、左膝を曲げて踵を腰につけ、右膝を曲げて重ね
②土譜まずを持って坐骨を落ち着かせます。
③両手は背中で合掌し、次に左手を外し、上に伸ばして肘を曲げ両手を組みます。
④3~5呼吸保ち、両腕がまっすぐになるようにし、背中を伸ばします。
⑤ゆっくりもどりリラックスしたら、反対も行います。

片足をお尻の下、
もう片方の膝を重ねて、
土踏まずを持って、
坐骨を落ち着かせます。
上になっている太ももの方の手が、下から背中にまわし、
反対の手は上からまわし、
背中で組ます。
胸をしっかり開いて、
目線は真っ直ぐ前。

【効果】

開脚の反対の刺激で、股関節が柔軟になります
肩関節が楽になり、肩こり解消になります。
胸郭が広がり呼吸が深くなります。

Recent Posts