操体法 講座 基本編

操体法とは

操体法を行うことで、腰痛肩こり膝の痛みなどが和らぎます。

かつて民間療法である、操体法を橋本敬三先生がまとめられました。

ヨガの指導をしている方は、ぜひ身に付けたい手技の一つです。
ヨガクラスにでたあと、生徒さんのカラダが楽になっていたら、どんなに感謝されることでしょう。
操体法は、海外でのワークショップでも、体の歪みを簡単にとれる操体法を教えてほしいと一番の人気の講座です。

 

操体法の考え方

操体法は体のバランスをとる手技ばかりではなく、
「息、食、動、想」のバランスをとる考え方が原則です。

「この症状の原因は?呼吸?食事?動作?考え方?」を考え、アドバイスします。

基本はヨガと同じ考え方をします。

 

操体法を覚えましょう。

操体法は、やりやすい方に動いて、ストンと力を抜くと、腰痛や肩こり、膝の痛みなどが和らぎます。
怪我の防止にも、ヨガの指導をしている方は、身に付けたい手技の一つです。
操体法の原理原則が身につくまで指導させて頂きます。

合掌 ファミリ-ヨガ主宰 石井三郎

 


入会金 5,400円(既に会員の方は不要)

受講料 216,000円(税込)

別途テキスト代実費

前納制、3回まで分割可(分割手数料別途)

※ヨガ指導者養成コース受講生、及び1999年以降の指導者養成コース卒業生は、1割引の特典あり(194,400円(税込))

 


受講特典

※基本操体コースに加えて、一般健康ヨガコースを月4回受講(6ヶ月)できます。
・・・ヨガスタジオ運営を実際に学ぶチャンスです。


持ち物

筆記用具、運動のできる服装、タオル、4cm×5cmの顔写真2枚(初回)

※受講資格はインストラクター養成コース修了か見込みの方。
※健康ヨガクラス1年以上在籍の方、あるいは治療師の方。
※上記の方は体験できます。体験料2,200円。入会したらお返しします。
※定員に満たない場合、開講されない場合もあります。
※20回全過程修了時、履修賞を発行します。

※止む終えず欠席の場合、次期コースで補ってください

〈基本 操体法〉

前半は部位別、後半は症状別です。

アサナがわかる
修正体操がわかる、
居心地良い体がわかる
操体法
覚えたら一生の財産です

 

『部位別』

1 基本理論
2 上向きの足の操法
3 上向の腰の操法
4 うつ伏せの足の操法
5 うつ伏せの腰の操法①
6 うつ伏せの腰の操法②
7 腕の揺さぶり
8 上向きの腕の操法
9 うつ伏せの腕の操法
10正座の首・肩甲骨と肋骨の操法
11正座・肩の操法・腰掛けて足の操法

『症状別』

12般若身経・揺さぶり 症状別 1頭痛
13症状別 首の痛み 鞭打ち 首こり 
14症状別 肩の痛み 肩こり 五十肩
15症状別 肘の痛み 肋間神経痛
16症状別 背中のこり 痛み 腰痛
17症状別 生理痛 坐骨神経痛
18症状別 膝の痛み 足首の痛み
19応用 操体指圧アサナに生かす
20応用 操体法の組み立て

操体法 講座開催スケジュール&お申込み

A3 養成操体2016年間予定

ファミリーヨガ 操体法講座 基礎編 申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

メッセージ

ファミリーヨガからの情報を受け取る