こんにちは!スタッフの萌子です。

昨日は大雪にならず、良かったですね♪
でも、身体がとっても冷えてしまった方も多いはず。私もその一人です!

そんな時には干葉の腰湯です。
干葉とは、大根の葉っぱを干したもの。漢薬局などで購入可能です。
男女共に有効性あり。婦人科系、前立腺などなど。

まずは干葉50gを鍋で20分ほどぐつぐつ煮出し、それをベビーバス(湯船でも可)に入れ、お尻が浸かる程度の高さに湯量と湯加減を調整します。下腹部のみに血液を集めたいので脚は浸けないように。
やけどしちゃーダメですが、”良い湯加減”ではなく、あっちぃと感じる程度に。
額から汗が出るまでだいたい30分ほどつかります。例え汗が出なくても、それ以上は逆効果なのでやめておきましょう。


そしてそして、大事なのは暇潰し材料。
読みたいけどなかなか進まない本Iなどを持ち込みます。温かい水分補給Iも忘れずに。
冷めてきたら、予め用意した差し湯を。

なかなか汗の出にくい冬、時間を有効活用して身体と心をぬくぬくIにしていきましょう。

ファミリーヨガHP
http://www.family-yoga.jp/

Recent Posts