最近65才からの生き方の本を読んだら、これからは、身辺にあるものをどんどん処分整理しなさいとか、冒険になるような投資を事をするなとか、会いたい人が居るなら、後で後悔しないように直ぐに会いにいきなさい等が書かれていました。

その時はなるほどと思いましたが、まだやりたいことが沢山あるのに、冗談じゃやねえ自分の人生の終わりを、いくら年取っても生きている時に決めてたまるかと思い、このような本をを読んで後悔しました。

死ぬ直前まで前向きで、やりたいことをどんどんやって、人生の終った後始末はあとの事は残った後の人達に任せる。

但し生きてる時に回りの人を人達に、役に立つような喜んでもらえるような事をいつも心がけふようにしたら、自分も周りも気持ちの良い人生になると思うんだがなー

Recent Posts