基本は鼻から吸い、基本は鼻から吐く、腹式呼吸です。

伸ばすときに吐き、胸を広げる時に吸います。静止ポーズでは自然呼吸をリズミカルに繰り返します。
胸を広げる時に吸うと、呼吸器系、循環器系の強化にもなりますが、身体の硬い人や弱い人は、吐いて筋肉を緩めて胸を広げ、反る方法をとることもあります。